元サラリーマンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アポカリプト DVD

<<   作成日時 : 2018/04/16 11:26  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新大陸と呼ばれたアメリカには先住民がいた。
スペインのコロンブスが発見する前にいた先住民にもいろいろある

よく知られたマヤ文明、インカ帝国など中央集権的な仕組みがその頃出来上がっていた。
その周辺にいた民族は激しい収奪を受けていたという

生贄の習慣もあったという。
そのような強者と弱者の間の物語を描いている

弱者はただなすがままにされるしかない、虫けらのように殺されてしまう。
あるいはゲームのように殺戮される

その中を生き延びて、壊滅した自分の村に戻り、奥さんを助け出すというのがストーリー
主人公の名はジャガー
まさにジャガーのようにたくましく、あきらめずに生き抜こうとする


強者として設定されていたのはマヤ文明
中南米にあった古代文明である

強大な力を誇り、やりたい放題の彼らもやがてスペイン人によってほぼ絶滅してしまう
頭のいいスペイン人はマヤ文明に敵対する住民の気持ちを巧みに利用したといわれる

周辺にいた住民は、スペイン人たちをマヤ文明の横暴から救ってくれる救世主のように感じていたかもしれない

栄枯盛衰は世の常なのだが、この映画はそれがテーマなのではないかと思ってしまう
そのころ世界を股にかけて栄華を誇っていたスペインでさえ、今はヨーロッパの普通の国になっている

そのようなむなしさをわたくしは感じました
そんな世の中の変化があったとしても、ジャガーのように自分の力を信じ、たくましく生きることが素晴らしいと感じたのでした

でも現実の自分はそこから最も遠いところにいるのですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アポカリプト DVD 元サラリーマンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる